Interview

ウチダハウス社員インタビュー
工事部 那須
建築設計を学んだ彼が「デスクワークより、もっと人と関わる仕事をしたい」と飛び込んだ不動産業界。
営業職からスタートし、技術的なことは工事部に配属されてから学んだということだが・・・

仕事について

工事部の仕事内容について教えてください

私は主に管理物件の、入居者様が退去した後の原状回復工事をメインでやっています。それに付随して、外装工事も担当していますし、時には入居中の不具合対応もやっています。

ウチダハウスの工事部では、どの程度まで対応を?

例えば、夏場に多いエアコンの故障は、壊れ具合によりますが、修理が効かず交換する必要があれば、専門の職人さんにお願いすることになります。こういったことなど、様々な依頼があった場合の私の役目は、まず現地を下見して、状況にあった職人の手配と、部材の手配などを行うことです。ただし、下見の際、ちょっとした調整で直せることもあるので、そういう時はこちらの作業だけで済みます。

他にも色々自社での工事が可能です。代表的なところを紹介すると、建具の建付け調整、水道のパッキン交換、蛇口交換、コンセントの交換などです。

  • 01:部材の準備中。現場へは軽ワゴンで。
  • 02:本店前にて
  • 03:愛用の工具

いろいろなスキルは会社に入ってから身につけたのですか?

もともとは営業からスタートしたので、そういう知識はなくて、技術は工事部に配属されてから学びました。

僕ら工事部はほとんど全員、知識がない状態からはじめて、やったことがないことに挑戦して、それが出来た時とか、綺麗にしあがった時とか、すごく達成感がありますね。知的好奇心がある人、原因を追究したい人なんかは工事部が向いているんではないでしょうか。

そのスキルは、会社以外でも役に立つのではないですか?

家でもDIYとかを出来るようになります。家で最近やったのが、ちょっと古くなった冷蔵庫に木目のシートを綺麗に貼って。貼ったら表面だけ新品同様になって、知り合いの人に「冷蔵庫買ったの?」みたいに言われるくらいのレベルになりました。

今のお仕事で苦労することなどを教えてください。

水漏れなどはやっぱり大変ですね。現場に駆けつけると辺り一面びしょ濡れ、なんて状況の時は本当に大変です。

あとは慣れない頃は現場にいくまでに「どうなんだろう」「どうしたら良いんだろう」と正解が見えていないところからスタートして、解決まで持っていかなければいけない。ゼロからのスタートは、神経もより使いますし大変です。経験を積んで「ああ、これはこんな感じなんだろうな」とか、予想はつくようになってきたんですけど、で、蓋をあけてみたら全然違うってこともあるので一概には言えませんが。

自身の就職活動
について

どうして不動産業を選んだのですか?

学校では建築設計の勉強をしていたのですが、性格的に、デスクワークで設計をするというよりも、もっと人と関わる仕事みたいなものをしたいなと思っていました。求人票に不動産会社があり、面接を受けた事がきっかけです。

就職を考えている人たちにウチダハウスのことを紹介してください。

ウチダハウスに面接に来る人は殆どが営業か事務希望、工事希望の人は少ないんですよね。 僕が思うのは、建築関係の工事って難しいイメージがあるのではないかなと思うんですけど、僕らがやってる仕事って言うのは、DIYの延長みたいな感じのことからはじめるので、そんなに気負いせず、ちょっとでも興味があったら、来てほしいなというのはあります。 簡単なところから始めて、電気やガスの資格をとって、専門的な技術を幅広く体得できるので、今後の人生にも必ず役立つと思います。

ウチダハウス
について

 

ウチダハウスはここが特徴、というところを挙げてください

うちの社員はみんな六か条に基づいて仕事をしているんですけど、どうしたらお客さんが喜んでもらえるかっていうのを考えて仕事するっていう根本的な考え方があるんですよ。それを第一に仕事している会社って、そうそうないと思うんですよ。その考え方が一番の特徴だと思ってます。

「社員心得」のうち、もっとも印象に強いものを教えてください。

『トラブルやお客様の叱声はわたしたちを成長させるチャンス』

これが凄い僕は好きですね。ホントにそのとおりだと思うんです。トラブルになった時に、お客さま対応で、ごまかしちゃったりとかする事もあるとは思うんですけど、それを今、僕のほうは正直に対応して、お客さんとの信頼関係を作っていくことに気をつけていますし、やっぱり、すごく共感できることですね。

工事部 那須、とある1日のスケジュール

8:30 出社
8:40 朝礼、部署内打ち合わせ
10:00 内装工事現場へ外出。依頼業者と打ち合わせ
12:00 外出先で昼食
13:00 解約立会い、内装見積り
15:00 内装工事現場へ外出
17:00 帰社。見積り作成・請求書作成
18:00 退社

工事部 課長 那須

主に退去後の原状回復工事を担当
時には入居中の不具合にも対応する。
ウチダハウスの工事力を支える要

文責:大和田悟史 撮影:高橋将和